ガソリンスタンド アルバイト 仕事内容

ガソリンスタンド バイト 仕事内容

車好きなら一度は体験したいガソリンスタンドのアルバイト。
しかも、時給1000円以上の高時給のガソリンスタンドも少なくなく、人気のバイトの1つです。
アルバイトの仕事内容はどんな感じ?
そんな疑問をまとめました。

ガソリンスタンドでの具体的な仕事内容は?

具体的にはお客さんの車を誘導し、注文を受け、ガソリン(軽油)を入れるとともに、窓拭き・灰皿の清掃などを行います。
そして料金の精算を行います。
あとは、タイヤの空気のチェックを行い、必要であれば空気の補充を行います。
ボンネットを開いて、ウォッシャー液やバッテリー、エンジンオイルなどをチェックすることもあります。
会員カードなどの勧誘を行う場合もあります。
洗車・オイル交換・タイヤ交換を行ったりもします。

セルフサービスのガソリンスタンドの仕事内容は?

セルフサービスのガソリンスタンドでは、お客さん自身がガソリンを入れますが、洗車・オイル交換・タイヤ交換業務などを行います。
また、お客さんの給油を監視する(モニターで安全確認し、店内の許可スイッチを押す)という仕事もあります。
あとは、店内清掃などの作業もあります。

ガソリンスタンドでガソリンを入れたことがないけど大丈夫?

ガソリンを入れたことがなかったり、運転免許を持っていなくてもアルバイトは可能です。
未経験者でも全く問題ありません。
採用の面接の時には、ガソリンを入れたことをないことなどを正直に伝えておきましょう。

車についてぜんぜん詳しくないけど大丈夫?

アルバイトに必要な車の知識については、先輩などが教えてくれるので全く問題ありません。
むしろ、アルバイトの仕事内容を通じて車の整備の基本などを覚えることができるチャンスです。

ガソリンスタンドのバイトのきつい点

フルサービスのガソリンスタンドなら、屋外での仕事がメインなので、暑さと寒さが厳しい季節はつらいものがあります。
セルフサービスのガソリンスタンドは給油作業こそありませんが、ずっと室内でノンビリ・・・というわけではなく、洗車や整備、スタンド内の清掃など、決して仕事量が少ないわけではありませんし、監視業務は責任が大きいだけに神経を使います。